おまとめローンで利息が減らず逆に増えた理由とは?

おまとめローンで借金を一本化できれば利息が減って手間も省けると思っていたのに、なぜか支払金額が増えてしまった。こういうことって結構あるのです。

 

そしてそのほとんどが返済期間を長期間に設定しまったことが原因です。今回はおまとめローンなどの借金で失敗しないために注意しなければいけないことについて考えていきましょう。

 

返済が長期化すると当然トータルの利息は増えます

複数ある借金を一本化した場合、通常は金利が安くなるはずです。でも返済が長期化してしまうとトータルで支払う利息の額は増えてしまい、金利が安くなってもその効果がなくなってしまいます。

 

ですので、おまとめローンを活用する場合、返済期間を長期間に設定するのはできるだけ控えるようにしましょう。

 

おまとめローン自体には問題はありません

支払いが増えてしまうのは前述したようにおまとめローンのせいではなく、返済期間を長期に設定したことが原因です。返済期間が長くなればそれだけ利息を払う期間も長くなるのですから、トータルの支払総額が増加するのは当たり前なのです。

 

仮におまとめローンを利用せず、複数の借金をそのまま返済期間だけ長期に変更したら、支払総額はもっと多くなるはずです。それを考えたらおまとめローンの責任ではないことが理解できるでしょう。キャッシング情報サイトの中には、おまとめローンが原因で利息が増えると平気で記述している所もありますが、今まで見てきたようにそれは正しい記述ではありません。

 

おまとめローンを利用するかどうかに関係無く、返済期間が伸びれば支払総額が増えるのは常識なのです。その常識をいつも意識するようしてください。

 

おまとめローンで借金を一本化した後も追加の返済を心掛けましょう

たとえおまとめローンを活用して借金を一本化できたとしても、返済期間を縮めるために追加返済することを心掛けましょう。1000円でも2000円でも構いません。臨時収入があったらすぐにコンビニや銀行のATMに立ちよって返済する癖を付けてください。

 

小さい金額でも積み重ねると完済までの時間が短縮できます。小まめに返済すれば、その都度借金の残高を確認でき、それがまた返済しようというモチベーションを上げる契機にもなるのです。

 

返済の期間が長くない場合で利息が高くなることはありますか?

実際起こることはないでしょう。わざわざ金利が割高な業者のおまとめを利用したら場合を除いたら、まず起こる訳ありません。だいたい自分から利息が高いところでおまとめしようなんて思わないはずですので。そのためおまとめローンを利用して支払総額が増加するのは返済期間を長期間とした場合以外にはないのです。

 

返済期間と利息の関係とは?

 

返済期間が長期化しただけ利息も増加します

このことを説明するには初期設定のままのリボ払いが一番わかりやすいと思います。初期設定のままリボ払いを利用して返済を続けた場合、完済した頃には借りた金額と同じだけ利息を支払った計算になります。80万円しか借りていないのに、支払う総額は160万円となるのですから驚きですよね。

 

もちろん利用する業者や金融機関によっては異なる場合もありますけど、リボ払いの初期設定のままだと大体こうなってしまうのです。もともとリボ払いは毎月返済額が変動しないように返済期間を長めに設定してあるので仕方が無い面もありますが、返済期間が長期化するとこういうリスクを背負いこむことになるのです。

 

返済期間が長期化することの欠点は?

返済が長期化することによる欠点はこれだけではありません。例えば返済が長化することによって「いつの借金を今返済しているのか」わからなくなってしまうのです。わからなくなってしまうと急に不安になり、自分は借金地獄に足を突っ込んでいるのではないかと被害妄想だけがどんどん浮かんできます。その一方、返済期間が短いと、「あの時買ったものの代金分を今返済している」のだと把握でき、無駄な出費を控えるようになります。

 

返済が長びくことで借りているのが常態化してしまいます

キャッシングをずっと続けた場合、キャッシングすることが普通になってしまい、歯止めがかかりにくくなります。キャッシングして利息を払う生活が当たり前になると、借金に対する恐怖心が綺麗さっぱりなくなるのです。その結果、支払総額や利息に興味が無くなり、ただ惰性で借金を続けてしまいます。

 

心理学上、3週間続けたことは習慣化するそうです。ですので3週間借金をし続けるとそれが当たり前になってしまう恐れがあります。実際3週間も経てば、最初緊張してキャッシングしたことも綺麗に忘れているものなのです。以上のことから、おまとめローンとは関係無く、借金をしたらできる限り短い期間で返済することが大事になってきます。おまとめローンを利用するしないに関わらず、お金を借りる場合は早期の完済を心掛けましょう。

おまとめならこちらもチェック

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日