三万円から五万円を今日中に借りる必要がある

50万円を今日中に借りたい!という場合はちょっと難しいこともありますが、5万円、3万円、という場合はかなり審査を通りやすいでしょう。確実に通るとは言えませんが、年収があれば、ほとんどの場合は通るでしょう。

 

ただ、これまでの借り入れでかなり返済が遅れたり、あるいは債務整理をしたばかりだったりすると、たとえ5万円、3万円という少額であっても難しいことはあります。よっぽどのことがないかどうかが重要です。

 

少額の融資なら、消費者金融を利用しよう

3〜5万円程度の少額の借り入れを希望してるなら、銀行カードローンよりも消費者金融の方が借りやすくなっていますから、少額が希望なら消費者金融を利用していきましょう。銀行のカードローンの方が金利が安い、という意見もありますが、そもそも少額融資の場合、たとえば3万円で年間の金利が20%なら6000円、金利が10%なら3000円です。年間でこの程度なら、一ヶ月に直せば数百円にしかならず、金利を気にしてもあまり意味がありません。このくらいの融資額なら、気にするべきは借りられるかどうかでしょう。

 

ではいくらくらいまで消費者金融がいいのか

銀行カードローンと消費者金融の差が出てくるのは、おおよそ30万円前後の借り入れからです。そのくらいの金額にならない少額融資なら、あまり考えずに消費者金融を利用していて良いでしょう。一ヶ月以内、次の給料日で返せるなら、さっと借りてさっと返してしまえば良いです。

 

最初は無利子で30日の借り入れもできる

プロミスやレイク、アコムあたりで借り入れをすると、初回利用限定ですが、30日間なら無利子で借り入れ可能、という特典があります。一ヶ月だけならなんのリスクもなく借りられるのです。またそれで返せなかったとしても、その後普通に金利がついていくだけですから、無利子の期間にほとんど返してしまえば、ほとんど金利は考えなくてもいいでしょう。

 

消費者金融は即日という良さ

そもそも、少額の借り入れをしたいというとき、なによりも気にしているのはその日に借りられるかどうかということでしょう。正社員でなくてもいいのですが、ちゃんと安定した一定の収入がなければ借りられません。しかしそんな収入があるのなら、数万円はその収入を待てばいいはずです。少額融資はほぼ、時間に追われている場合に限るといえます。

 

銀行カードローンでも良いではないかという意見もありますが、銀行カードローンは受付時間が短かったり、土日や祝日の受付が無かったりすることもあり、急な借り入れに向いていない要素があります。しかし消費者金融はそういった時間もカバーされていますし、モビット、プロミスなら元日以外なら受付をしているといった、受付日数の広さがアピールされています。つまり、急ぎの少額融資なら消費者金融、と考えていいです。

 

レイクの大規模無利息期間サービスも

レイクで5万円までの借り入れだった場合、なんととんでもない無利息サービスがあります。180日間無利息です。半年間も無利息で借りることができてしまうのです。特に、最初の借り入れというのは不安なものですし、また心配症の人は、30日無利息であっても、なにかあって返せなかったらどうしよう、という不安もあるでしょう。

 

そういう人でも、半年間無利息なら安心です。また、無利息サービスを使いたいのですが、と言うのもちょっと恥ずかしいですが、そういうことをいう必要はなく、自動的です。というのは、5万円ならすべて無利息ですし、たとえば8万円借りた場合は5万円が無利息になります。3万円に利息がかかります。利息はかかりますが、3万円分ならそれほどでもないですし、長期間の少額借り入れや、また初回の借り入れには使ってみたくなるサービスでしょう。

 

専業主婦は銀行カードローン一択

消費者金融は良いのですが、収入がないと借りられないというデメリットがあります。ですから専業主婦は銀行カードローンでしか借りられません。銀行カードローンは即日には不利益であったり、消費者金融には無利息サービスなどがたくさんありますが、銀行カードローンは金利的に優遇されているので、それぞれの良さがあります。

 

夫バレはどうなっている?

専業主婦が借り入れをしたい場合、やはり気になるのは夫です。夫に知られていいなら夫が借りるでしょう。知られずに借りる方法があるのでしょうか。たとえば、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行などは、夫の同意書がなくても借りられるところはあります。住民票や免許証などで身分を確認できればそれでいいわけです。

 

もちろん、他に借り入れがあったり、不利益なデータがあれば借りにくくなります。まとめれば、3、5万円の少額融資は消費者金融が向いていますから借りられる人は消費者金融がいいでしょう。そして、専業主婦の場合は銀行カードローンなら、夫にバレなくても使える方法あるので、そちらで検討していくと問題なく借りられます。

おまとめならこちらもチェック

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日