郵便物が送られてこないキャッシングもあるんです!

キャッシングを利用したことが家族に知られる一番の原因は郵便物とも言われています。そこで郵便物が家に送られてこないキャッシングをこれから紹介していきます。

 

消費者金融を利用するなら、無人契約機がベスト!

消費者金融側が利用者に対して何かを郵送する最初のタイミングというのはローンカードを送るときです。このローンカードを使って利用者は借り入れ・返済をしていくのですが、クレジットカード同様に重要な物なので、企業側は郵便を使って送ることが多いのです。

 

しかしカードローンを利用する場合はこのカードがなければ何もできません。郵送という方法に頼らずにどうやって手に入れるべきか、方法をお伝えしていきます。

 

自動契約機を利用しよう

消費者金融の申し込みはいろいろありますが、ネットと自動契約機を利用するやり方がベストと言えます。ローンカードは自動契約機から発行することは可能なので郵送に頼る必要がないのです。さらにネットでの契約の場合、身分証明の書類も画像としてアップロードすればいいだけですのでとても楽ですし、誰かに会う心配もありません。

 

申し込みは自分の都合のいい時間に行えますし、発行までの時間も自分の好きなように使うことができます。何か書類が足りない時もすぐに用意したり、再度申し込みに臨むことも簡単でしょう。ただネットでの申し込みは大変便利なのですが、ローンカードを直接受け取るために自動契約機まで出向く必要があるのが面倒な点とも言えます。

 

自動契約機ならその場で発行可能

手間をなるべく抑えたいという方なら自動契約機に直接行って申し込みをするという方法もあります。事前にどんな資料が必要か調べて持参しなければなりませんし、自動契約機のところで長い時間待っていなくてはいけませんが、申し込みから審査、カード発行までを一度に終わらせることができます。

 

多少時間はかかりますが、こちらの方法も確実に自宅に郵便物が来ないようにキャッシングを利用することができます。

 

銀行カードローンの場合、郵便物が来ないようにするのは難しい?

銀行カードローンでも三菱東京UFJ銀行、新生銀行カードローン「レイク」、三井住友銀行は現在の所自宅への郵送なしで利用できる銀行系カードローンとなっています。

 

3つの銀行の共通項は「ローン契約機」があるということ

これら3つの銀行カードローンでは消費者金融にあるような無人の契約機がありますので、自宅に郵送されることなくカードを発行してもらうことが可能なのです。例えば三菱東京UFJ銀行の場合テレビ電話を使って申し込むことができます。もし銀行系カードローンの審査に通る可能性があるのでしたら、消費者金融系よりも金利が抑えられたこちらのカードローンを利用されることを強く勧めます。

 

万が一郵便物が来たとしても・・・

銀行系カードローンの場合、郵便物が来たとしても封筒の表には銀行名が大きく書かれており、口座を持っていれば度々郵送されてくるクレジットカードの勧誘やローンの案内などのダイレクトメールと認識されて見逃される可能性もあります。

 

嘘がバレてしまったら、どうしたらいい?

どんな嘘もばれる可能性は充分にあります。もしも家族にカードローンを利用しているのがバレた時はどのような態度でいるのが良いのでしょうか?一番良いのは難しいことですが、堂々としていることです。堂々としているためには何かもっともらしい理由を用意しておくのがオススメです。

 

例えば楽天銀行スーパーローンの場合楽天銀行に口座を開設するとポイントがたくさんもらえるから、などの理由も使えるでしょう。ローンを利用していなくても楽天ポイントを目当てに口座開設する人は多いからです。他の銀行の場合でも口座開設で商品券がもらえたから、など理由はいくらでも思いつきます。

 

最後に気をつけておきたいのが、きちんと返済する、ということです。キャッシングする際に大変重要かつ基本的なことですが、返済が遅れれば貸している側から督促状などが家に送られる事態にもなります。そうなれば家族の目にも触れてしまうことになります。こうならないよう気をつけて利用をしていきたいものですね。

おまとめならこちらもチェック

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日